〜 弾 き 手 の 感 性 に そ っ と 寄 り 添 う 〜

うらがみ楽器


■参考■




           

アップライトピアノの鍵盤をはずしたところです。ホコリが溜まっています。

この状態を放置すると、悪臭が発生し害虫の温床となってしまいます。また、鍵盤が上下することでホコリが舞い上がり、それ

を吸い込んでしまいます。定期的なクリーニングをおすすめします。

           

左図は鍵盤がはまり、シーソー運動をするためのピンです。このピンはタッチにとても影響があります。錆びてくると鍵盤の動き

が鈍くなるので、タッチが重くなります。最悪の場合、鍵盤が押したまま戻らなくなります。

写真の右4本は磨いてあります。作業前・作業後が一目瞭然ですね。

右図は、弦(低音部)です。これをハンマーが叩いて音を出すわけですから、錆びていてはまともな音が出るはずもありません。

断線の原因にもなります。写真ほど錆びてしまうと弦の張替えが必要ですが、早い段階での防錆作業を行うことが重要です。
                                                   
錆の主な原因として、多湿があげられます。湿度にもよりますが、除湿剤を入れることである程度の予防にはなります。


最新情報
中古ピアノの里親さんが見つかりました♪2013.9