ここに文章を書きます。

〜 弾 き 手 の 感 性 に そ っ と 寄 り 添 う 〜

うらがみ楽器

 

■ピアノ調律■

弦の張ってあるチューニングピン(白で囲んだ部分)を締めたり緩めたりして、正しい音階を88鍵にわたって作り上げること。


 ひとこと 

ピアノ調律は1年に1回というのが常識のようになっていますが

ピアノの個性や設置環境・使用頻度によって調律を維持できる

時間も変わってきますので、技術者に相談してみるとよいでしょう。

特にお子様や音楽を学んでいる方には、間違った音を体が覚えて

しまわないよう、正しい音を保ちたいものです。

                                                                                 



 アップライトピアノ全鍵調律              ¥13,000〜

 アップライトピアノ部分調律  1オクターブ    ¥  2,000〜

 グランドピアノ                     ¥15,000〜

 (※ 前回調律が2年以上あいていないピアノの価格です)


年2回以上の調律が必要な場合は、回数に応じて割引いたします。




 
■ピアノ整調■

主にタッチ(弾いたときの鍵盤の感触)と音量を調整する作業です。この作業がピアノの性格を決めるといってもいいでしょう。


 ひとこと 

青の囲みから白の囲みにかけて(鍵盤からアクションにかけて)

多数の部品が緻密に組み合わさり、連動することによって初めて

鍵盤を押した力が無駄なくアクションに伝わりそのピアノ本来の

音が出るのです。湿度や演奏による振動によってコンディションが

変わってくると、良くある例として連打ができない・音の立ち上がり

が悪い・異音がするなどの症状がでてきます。

この作業がきちんとなされていないピアノで、音楽表現が出来るとは

思えません。


 アップライトピアノ1台  ¥30,000〜

 グランドピアノ1台    ¥50,000〜

 お試し整調        ¥10,000

※ ただし修理をしないと整調の作業を行えない場合もございます












 
■ピアノ整音■

弦を叩くハンマーを調整・整形して、音色(おんしょく)を整える作業です。


ひとこと

正しく調律されていないピアノを音痴な人と例えるなら、整音がなされていないピアノは、さしずめ声質の悪い歌手といったところです。

自分のとても好きな歌をカラオケなどで誰かが歌って、イメージを害されたといった経験はありませんか?

別に音が外れているわけではないのに不快になると言う様な・・・

人にはそれぞれ持っているイメージがあります。これこそが感性であり、表現者として最も大切なものなのです。

写真(左)のハンマーには線のようなものが見えます。これは、弦を叩くことによって次第に刻まれていく弦の跡(弦溝)です。

最初、ハンマーの先端は尖っています。それが弦溝が深くなるほど弦を叩く面積が大きくなっていきます。(弦溝が刻まれる=ハンマーが

つぶれる)と同時に弦溝の部分は硬くなっていきますので、ピアノの音色が以前よりも鈍くなったとか高音部を鳴らすとかんかんした音に

感じる、と言うときは整音をされると良いでしょう。



アップライトピアノ  ¥30,000     グランドピアノ    ¥50,000
最新情報
中古ピアノの里親さんが見つかりました♪2013.9